学校動物飼育支援事業

ふれ合い教室について

愛知県獣医師会では2006年より県下の小学校において、毎年、学校飼育動物ふれあい教室を実施してきました。

本来、子供達の情操教育、命を考える教育の目的で飼育されているはずの学校飼育動物が、なかなか有効に利用されないばかりか、場合によっては逆効果になったり、学校の負担になったりしています。

そこで、子供達に命の不思議さや動物のかわいらしさに接し、また動物の飼育法や扱い方を覚えてもらうことにより、より興味を持って接すると共に、先生方にも楽しく飼育をし、教育に役立ててもらいたいという思いで活動を行っております。